天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 「漢語橋」出場の数延隼さんの壮行会兼公開レッスン
 【中国語専攻】

「漢語橋」出場の数延隼さんの壮行会兼公開レッスン

 7月10日から中国湖南省長沙市で開催される世界最大規模の中国語スピーチコンテスト「漢語橋」に、西日本代表として出場することが決定している数延隼(かずのぶしゅん)さん(中国語4年)の壮行会兼公開レッスンが、6月26日、情報ライブラリー2階Uテラスで開催された。
 
 公開レッスンでは、まず中国語専攻の中川裕三教授が、数延さんの漢語橋へ向けての取り組みなどをスライドや動画で紹介。その後、数延さんが登壇し、世界大会で行う予定のスピーチを実施し、西日本地区の予選大会で特等賞(1位)を獲得した実力を披露した。
 壮行会では、中国語専攻の学生から数延さんに対して記念品が贈呈され、数延さんがお礼の言葉を述べた。数延さんは、中国語の指導・サポートにあたった教職員に対して感謝を述べた後、「世界大会で練習の成果を発揮して、世界一になって帰ってきたい」と力強く意気込みを語った。
 
  なお世界大会は、世界各国の予選区から選出された100人以上が一堂に会し、7月10日から8月12日にかけて行われる予定。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ