天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 体育学部の授業でキンボールを体験
 【体育学部】

体育学部の授業でキンボールを体験

 5月26日、体育学科健康コース全学開放科目「健康・体力づくり運動-レクリエーショナルスポーツ」(2年生選択・蓬田高正講師担当)において、キンボールスポーツの体験授業が行われた。この授業は「学生たちが普段しているスポーツ以外の、レクリエーショナルなスポーツを体験してもらう授業で、これまでにグラウンドゴルフ、ドッヂビーなどを体験している」(蓬田講師)。
 今回のキンボールの授業では、橿原のキンボールチームのメンバーが競技の説明や実技指導・実演・試合を行った。当初ボールの大きさに戸惑っていた学生たちも、実際に指導を受けて試合を行うと、その運動量と面白さに夢中になっていた。
 
 ※「キンボールスポーツ」が正式名称。1986年にカナダで考案され、現在は世界で500万人以上の人が親しむ。2001年から国際大会も開催され、2015年の第8回世界大会で日本代表男子チームが初の金メダルを獲得している。
 

参加者の感想

  • 思っていた以上に動くスポーツで楽しかった。
  • キンボールはとても楽しかった。最初キンボールを見たときは、このボールで何をするのか全く分からなかったが、実際にやってみると頭も体も使うスポーツだと実感した。
  • キンボールは思ったより硬く、打ったら手や体に衝撃が来た。ゲームに勝つためにはチームワークが必要で、見た目とは違うスポーツだった。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ