天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 第16回「漢語橋」世界大学生中国語コンテスト西日本地区予選大会で数延隼さんが特等賞(1位)を獲得
 【中国語専攻】

第16回「漢語橋」世界大学生中国語コンテスト西日本地区予選大会で数延隼さんが特等賞(1位)を獲得

 第16回「漢語橋」世界大学生中国語コンテスト西日本地区予選大会が、5月21日、関西外国語大学孔子学院で行われ、数延隼さん(中国語4年)が、特等賞(1位)に輝いた。数延さんは7月に中国で行われる世界大会本選に西日本代表として出場する予定だ。
 
 7大学から16人が出場した今大会で、数延さんはスピーチにおいて最高得点を出し、クイズは全問正解、パフォーマンスでは蘇州大学留学中に学んだ “二胡”(中国の伝統的な擦弦楽器)と“蘇州評談”(蘇州語の伝統芸能)を披露して存在感を示し、特等賞獲得となった。
 
 徳島県出身の数延さんは、“漢語橋”に挑戦するにあたり、「何としても西日本予選で特等賞を獲得して中国での本選出場を果たし、鳴門の渦潮のような大きな喜びの渦を巻き起こしたい」と語ってくれた。
 
 なお本選は、7月に世界各国の予選区から選出された100人以上が一堂に会し、衛星中継で中国全土に放送される予定だ。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ