天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. リオ五輪柔道73キロ級代表大野将平選手 学長に代表決定報告
 【体育学研究科体育学専攻】

リオ五輪柔道73キロ級代表大野将平選手 学長に代表決定報告

4月11日、先にリオデジャネイロ五輪の柔道73キロ級の代表に決定した大野将平選手(旭化成・大学院体育学研究科在籍)が永尾教昭学長に、代表決定を報告した。

大野選手は、最終選考会として開催され、2年ぶりに優勝した全日本選抜体重別選手権大会について、「自分としてはプレッシャーを感じていないと思っていたが、いつもより身体が硬いのが分かり、より慎重に戦わざるを得なかった」と振り返った。

リオ五輪に向けては、「代表に決定して、やっとスタートラインに立ったと思っている。いつも通り、変わらずに、あまり先の結果を見ずにやることが一番と思っている」と心境を語ってくれた。

永尾学長からは激励と期待の言葉が大野選手におくられた。
 
 
 

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ