天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 天理小学生とケンタッキー州国際研究協会日本研修団(KIIS)との国際交流会に英米語専攻生18名が通訳として参加!
 【英米語専攻】

天理小学生とケンタッキー州国際研究協会日本研修団(KIIS)との国際交流会に英米語専攻生18名が通訳として参加!

  アメリカのケンタッキー州国際研究協会日本研修団(KIIS)との国際交流会が天理小学校で実施され、ケンタッキー州からは大学生21名とスタッフ3名が、天理大学からは英米語専攻の学生が通訳として18名、シンガー1名、スタッフ2名が参加した。

2012年度から続くこの行事は今年で3回目。今回の交流会では1年生から6年生までの全17クラスにケンタッキー州の学生・スタッフと天理大学生がペアとなって分かれて英語の授業を実施。授業では英語での自己紹介に始まり、英語を話しながら紙飛行機を作ったり、フルーツバスケットや百人一首、ハンカチ落としなど日本では馴染みのある遊びを取り入れるクラスも見受けられ、天理小学生とケンタッキー州の学生が互いに異文化を知ることのできる内容が授業で展開された。
各クラスでの授業後に、給食、昼休み、掃除を挟んだ後、天理小学校の講堂で国際交流会が開催された。まず、ケンタッキー州の学生代表10名が、「アメリカの小学生の一日」を題にしたパワーポイント発表を披露した。天理大学からは西薗節子さん(英米語専攻1回生)が映画『アナと雪の女王』より“Do You Want to Build a Snowman?”,“Let It Go”のオリジナル英語歌の独唱、天理小学生からは日本一に輝いたオーケストラの演奏に始まり、天理小学生のダンス指導のもと、「恋するフォーチュンクッキー」を講堂にいる全員で踊り、会場が一体となった。

講堂での交流会後、ケンタッキー州の学生と天理大学生は天理小学校に別れを告げ、天理大学生はケンタッキーの学生に付き添い天理駅まで引率し、交流を深めた。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ