天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 《在学生の活躍》西森大夢君、TOEIC IP 910点取得!
 【英米語専攻】

《在学生の活躍》西森大夢君、TOEIC IP 910点取得!

 西森大夢君(3年次生)は1月に学内で実施されたTOEIC IPテストで910点を取得した。今回、西森君にインタビューを行い、TOEIC900点越えを果たすまでの道のり、今後の目標などを聞いてみた
また、別のページでは、同じTOEIC IPテストで920点を取得した中村圭輝君(4年次生)、また公開TOEICで940点を取得した廣田将朗君(4年次生)にインタービューを行い、その内容を記載している。

西森 大夢(3年次生)

TOEIC900点越えを果たすまでの道のり

  私の勉強に対するモチベーションは、目標と挫折です。TOEIC900点は一つの目標であり、さまざまな挫折をしながら勉強に励んできました。その私の三 年間を少し話したいと思います。入学当初は授業のレベルに全くついていけず、英語の勉強を苦痛に思っていて、特に目標もなくただ毎日を過ごしていました。 しかし、1回生夏休み明けの9月に友達に影響され、「英語を真剣に勉強するぞ」と思い始め、私の“大学生活”がようやく幕を開けました。最初にたてた目標 は、「クラス分けTOEICテストで一番上のAクラスに残る」でした。1度受けたIPテストでは思うような結果が出ず、悔しい思いをしましたが、本番では 600点を超してAクラスに残る事が出来ました。

 2回生になり、次の目標は、「英検準1級をとること」でした。さまざまな理由から留学を断念していた私は、その頃から同級生が留学へ行くことに嫉妬を覚 えるようになっていました。その悔しい気持ちをバネにして勉強に励みましたが、10月の英検には不合格。心が折れそうにもなりましたが、なんとか乗り越 え、1月のクラス分けTOEICテストでは870点を取得出来ました。
 3回生になり、目標は「英検1級をとること」になりました。6月に英検準1級を取得し、勉強にさらに打ち込むようになりましたが、留学から帰って来た友 達や先輩と比べ、自分の英語は劣る事に気づき、気持ちを落とした事を覚えています。10月に受けた英検1級に不合格、12月に受けたTOEIC公開テスト では860点と去年より下がっており、本当に落ち込みましたが、今回のクラス分けテストで910点を取得でき、また次の目標に向けて頑張ろうと思っていま す。この三年間で私は、英語力だけでなく努力・集中力など大事な力を身につける事が出来たと思います。

今後の目標

 今後の英語に関する目標は、「英検1級と質の良い英語の取得」です。まだまだ、私の英語のレベルは低いので、誰にも負けない努力をして、目標を達成したいです。

 話は変わりますが、私は勉強をする上で、自分を取り巻く環境に文句を言ったり、不足を思ったりすることが多 かったです。自分の実力が思うように伸びない事を、留学に行けないことや時間がない事のせいにしていました。しかし、扶育を頂きながら大学に通わせていた だき、一緒に努力出来る仲間に囲まれ、とても信頼出来る先生方にも恵まれ、自分の大好きな英語を学べることはこの上ない幸せです。その事に気づき、感謝の 気持ちを持ってさらに勉強に打ち込めるように、もっともっと努力をしていかないといけないと思います。繰り返すようになりますが、「今、自分が置かれてい る状況にしっかりと感謝して、理想の自分をしっかりと持って、目標達成に向けて努力を惜しまないこと」。シンプルですが、これが私の思う成功する条件で す。TOEIC900点を自分の勉強の通過点として、勉強を始めた頃に思い描いていた、「英語を自由自在に使いこなす自分」に少しずつ近づけるようにこれ からも頑張ります。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ