天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 天理大学防犯パトローズ隊 & あっぷりけ戦隊!奈良まもりたい
 

天理大学防犯パトローズ隊 & あっぷりけ戦隊!奈良まもりたい

住みやすい、安心、安全な街を目指して!

「天理大学防犯パトローズ隊」発足!

 「天理大学防犯パトローズ隊」の出発式が10月14日、大西弘二天理警察署長、松岡幸司天理市総務部危機管理監らを招いて本学で行われた。
 同隊は本学学生50人で組織され、今後、通学中に地域住民と積極的に挨拶を交わしながら子どもたちの見守り活動を行ったり、不審者と遭遇した際に警察へ通報するなどの防犯ボランティアを行う予定。また、学内外において「自転車盗難『0』キャンペーン」も行う。

 出発式では、大橋正叔副学長が「住みやすい街、安心・安全の街になるような活動を期待したい」と挨拶。大西署長は「犯罪防止には警察だけでなく地域や職域の取り組みも大切で、パトローズ隊には大きな意義がある。サポートしていきたい」と期待を述べた。この後、同隊隊長でドイツ語コース4年次生の前川彰彦君による宣誓、天理警察署から隊員への隊名入りベストの寄贈と続き、最後に前川隊長の号令により活動に向け出発した。

 今後、10月18日に前栽駅前駐輪場で行われる盗難防止のためのワイヤー錠配布などの活動を予定している。
 前川君は「どれだけできるか分からないが、やるからには精いっぱい頑張りたい」と決意を語った。

「あっぷりけ戦隊!奈良まもりたい」も発足!

 県内外8大学の学生71人で組織する自主防犯ボランティア団体「あっぷりけ戦隊!奈良まもりたい」の発足式が9月10日、奈良県警察本部で行われ、本学から51人の学生が参加した。

 同隊は防犯パトロールや子供の見守り活動、犯罪抑止の広報啓発活動などを行う予定。

 代表者には本学歴史学専攻4年次生の郡幸音(こおりゆきね)さんが選ばれ、代表として決意表明も行った。

 郡さんは「もともと警察官の仕事に興味とあこがれがあった。奈良らしい活動を考えていきたい。膝元の天理は自転車のマナーが悪く盗難も多いので、改善していきたい。人が多い方が活動の幅も広がるので、県内の他大学にもっと参加を呼びかけたい」と抱負を述べた。

 「天理大学防犯パトローズ隊」と「あっぷりけ戦隊!奈良まもりたい」共に今後の活躍が大いに期待される。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ