天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 全日本中国語スピーチコンテストで大西君が第2位の快挙!
 【中国語コース】

全日本中国語スピーチコンテストで大西君が第2位の快挙!

2年次生の大西君が堂々の第2位に輝く!

 1月10日、東京飯田橋にある日中友好会館で、日中友好協会主催「第27回全日本中国語スピーチコンテスト」が行われ、中国語コース2年次生の大西善宏君が「大学生」部門で第2位に輝いた。
 同コンテストは、現在、日本で行われている中国語スピーチコンテストの中で名実共に最高レベルの大会で、「大学生」「高校生・一般」「朗読(本年新設)」の3部門で争われる。
 まず、各都道府県の日中友好協会で予選が行われ、その優勝者の中からテープ審査を経て、全国大会出場者が決まるが、「大学生」部門では8人が全国大会に進んだ。今回の1位は2年間の留学経験のある4年次生。2年次生で2位に食い込んだ大西君の今後の活躍が大いに期待される。
 一方、昨年12月に行われた「西日本学生中国語連盟燎原会第33回暗誦・弁論大会」では、同コース2年次生の吉本一誠君が優勝、大西君が2位、同じく鈴木理史君が3位と本学中国語コースの2年次生が上位を独占。また、別の大会でも入賞者を出すなど、中国語コース一丸となった取り組みの成果が次々に現れてきており、今後の活躍からますます目が離せなくなった。

 中国語コースの中川裕三教授の話
「1年半でここまでできるようになるのかと、審査員が驚いていた。世界大会一等賞の岩崎君は中国語既習者だったが、大西君は本学入学後から中国語を学びはじめた学生。4月からはカリキュラムがさらにパワーアップする。今回の入賞で近い将来日本一を出す手応えがつかめた」

中国語コース関連情報

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

卒業生のための就活支援

東日本大震災に対する対応

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ