天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 全日本学生柔道体重別選手権大会(男子25回 女子22回)、
    天理大学勢2階級制覇!!
 【クラブ】

全日本学生柔道体重別選手権大会(男子25回 女子22回)、
天理大学勢2階級制覇!!

90kg級で優勝した天理大学斉藤俊選手(写真左)と100kg級優勝の穴井選手(写真右)

 学生体重別日本一を決める全日本学生柔道体重別選手権大会の男子90kg級および100kg決勝が、10月15日、日本武道館で行われ、斉藤俊選手(体育学科武道学コース4)が90kg級で、穴井隆将選手(同4)が100kgで見事優勝を飾った。
 穴井選手と絶対二人で2階級制覇しようと約束していた斉藤君は、優勝の瞬間ガッツポーズ。「昨年のこの大会は8kg減量と厳しかったが、今回は3kgの減量と楽だったので、体が良く動いた。今後も、天理の柔道をしっかり学んで、世界に羽ばたきたい」と語った。
 また、100kg級の穴井君は、体調は好調時と比べると7割程度だったというが、準々決勝以外はすべて一本勝ちと危なげなく優勝。「しっかり勝てて良かったです。また、天理の選手が活躍してくれてうれしい。個人の強さはこの大会で証明できたと思うので、団体戦でも是非優勝したいですね」と語った。
 なお、100kg級は2位に沈志昊(体・武3)選手、3位に出口雄樹(同3)選手が入賞。女子は、貴田絵梨香(同3)選手が63kg級で3位と本学選手の活躍が光る大会であった。

関連リンク

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ