天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 本学で「青年海外協力隊募集説明会」を開催!
 【地域文化研究センター】

本学で「青年海外協力隊募集説明会」を開催!

 来る10月11日に杣之内キャンパスで標記説明会が開催されます。
 青年海外協力隊については、これまで、本学学生および卒業生44人が派遣されています。
 現在、本学で実施している「国際参加プロジェクト」同様、直接的な交際貢献を行う同隊への志願および派遣が多いことは、「天理スピリット」を育むための行動指針である「他者への献身」が浸透していることの一つの現れと考えられます。
 今後、活躍する先輩に続く後輩(学生)が出てくることを期待し、また、説明会は一般の方も参加可能なので、一人でも多くのご来場をお待ちしています。

「青年海外協力隊募集説明会」in天理大学

○日時:10月11日(木)16:30~18:30
○場所:天理大学 杣之内キャンパス 24B教室
○内容:

1.帰国隊員体験談発表

大谷幸生さん「エジプトにおける体育指導」
天理市在住。1999年4月から2001年3月の2年間、エジプト・カイロの北隣の県のバンハにて陸上競技隊員として活動。現地では、障害者スポーツセンターに所属し、砲丸投げ・円盤投げ・やり投げ等を指導する。イスラムという文化の全く違う社会での悪戦苦闘の経験を活かしながら、現在、中学校の体育教員として体育の授業や部活の指導に従事。

長野恵巳さん「ボリビアにおけるろう教育」
ろう学校教員を経験後、2004年7月から2年間、ボリビア共和国ベニ県へ養護隊員として配属。現地の教員とともに早期クラスを開設し、地域との連携を大切にしながら、聴覚障害教育内容の向上を図る。2006年9月から2007年4月まで、障害者支援プロジェクトの一環として、同じくボリビア共和国のコチャバンバ県に短期隊員として配属、モデル校でボリビア国の聴覚障害教育共通年間カリキュラム作成・配布プログラムに参加。
帰国後、JICA大阪でボランティア事業に従事。

2.ビデオ上映、募集概要説明など

※どなたでも参加可能(予約不要、参加費無料)

お問い合わせ:天理大学地域文化研究センター  電話0743-63-9077

関連リンク

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

卒業生のための就活支援

東日本大震災に対する対応

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ