天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 全日本中国語スピーチコンテスト
    基礎部門(留学未経験者)第3位入賞 中国語コース2年次生の齋藤俊行君
 【国際文化学部】

全日本中国語スピーチコンテスト
基礎部門(留学未経験者)第3位入賞 中国語コース2年次生の齋藤俊行君

 社団法人日中友好協会主催による第24回全日本中国語スピーチコンテストが1月14日、東京の日中友好会館で開催され、基礎部門(留学未経験者)で中国語コース2年次生の齋藤俊行君が3位に入賞した。
 本選には各都道府県予選を勝ち抜き、さらにテープ審査をクリアした者のみが出場できる大会。基礎部門ではわずか13名が各都道府県代表として出場した。
 齋藤君は昨年、天理大学主催のスピーチコンテストに出場。うまくスピーチできず、悔しい思いをしていた時、中国語コースの中川裕三助教授に励まされ、それ以降、全日本大会に出場するためにマンツーマンで本選まで徹底的に指導を受けた。ただ正確に発音するだけでなく、感情を伝える発音の仕方を学び、中国語の奥深さを知った。
 スピーチのタイトルは「携帯電話のマナー」。一番身近な事柄から、礼儀について日中両国における問題の共通点をついた。
 「この大会に向けていろんな先生方にお世話になった。天理大学の先生は頑張る学生を一緒懸命に応援してくれる。今回の受賞で、この大会に自分も出場したいという後輩も出てきた。後輩のはげみとなるよう、来年、交換留学から帰国したら今度は一般部門にチャレンジし、優勝したい。」と抱負を語った。

関連リンク

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

卒業生のための就活支援

東日本大震災に対する対応

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ