天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 臨床心理士資格審査(試験)に全員合格!
 【大学院】

臨床心理士資格審査(試験)に全員合格!

 平成18年度臨床心理士資格審査(試験)が昨年秋に東京で行われ、本学大学院の1期生5人が受験し、全員合格した。
 同試験は、昨年10月14日に東京ビックサイトで一次試験が行われ2,495人が受験、翌11月18~20日に東京国際フォーラムで二次試験が行われ1,866人が受験し、最終判定で1,635人が合格。合格率は65.5%であった。

 本学大学院の合格者の1人、中村晶子さんは、「試験の合格率は65%で、毎年平均点は出るが年によって違い、合格ラインがはっきりしていなくて不安だった。ただ、実践に関する問題が多く、天理大学大学院で実践に基づいた勉強をしてきたので、すごく役立った。合格してほっとしているし、先生方に少しは恩返しができたかなと思っている。現在、児童養護施設で働いているが、仕事が忙しく、睡眠時間を割いて勉強した。試験直前の9月は特に仕事が忙しく、受験を翌年にしようかとも考えたが、とりあえず受験しようと思ったこと、天理大学大学院の1期生であること、先生方から熱心に指導やサポートをしてもらったので申し訳ないとも思い、受験した。今後は、資格に恥じないよう頑張っていきたい」と語った。

関連リンク

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

卒業生のための就活支援

東日本大震災に対する対応

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ