天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 欧米から専門家を招き、和古書に関する国際的なシンポジウムを開催!
 【天理図書館】

欧米から専門家を招き、和古書に関する国際的なシンポジウムを開催!

シンポジウム「本の道、日本へ、日本から:書物を通した知の交流と活用」

 天理古典籍ワークショップ実行委員会主催、本学および附属天理図書館共催、日本図書館協会、朝日新聞社、日本経済新聞社などの後援で、欧米から専門家を招いて開催します。

 本シンポジウムでは、知的交流の先駆けとして、書物が様々なルートを通じて中国から日本にもたらされた近代に至るまでの各時代のルートを、最新の研究成果に基づいて解き明かします。ついで、日本から北米および欧州にわたった和古書の道と現在の状況を外観し、最後に、和古書の学術情報基盤整備を国際的規模で進めることの重要性と現在における問題点を探ります。

関連リンク

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

卒業生のための就活支援

東日本大震災に対する対応

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ