天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 第6回女子ホッケーアジアカップ大会で、さくらジャパン念願の
    アジアチャンピオンに!本学関係者大活躍。
 

第6回女子ホッケーアジアカップ大会で、さくらジャパン念願の
アジアチャンピオンに!本学関係者大活躍。

第6回女子ホッケーアジアカップ大会

 香港にて9月1日から9日にかけて開催された第6回女子ホッケーアジアカップ大会で、本学名誉教授の恩田昌史監督率いる“さくらジャパン(女子日本代表チーム)”が、アジアの頂点をかけた決勝で韓国に勝利し、念願のアジアチャンピオンに輝いた。
 今回さくらジャパンは、強豪の中国、韓国を破っての金メダルで、日本ホッケー界(男子・女子)初の快挙となった。

 決勝のPS戦で勝利を決めた、韓国7人目のシューターが放ったボールをセーブしたキーパーの岡村育子選手をはじめ、本学の学生・OGは、代表18人のうち11人で、今回の活躍に大きく貢献した。
 また、ヘッドコーチとして柳辰承(学)天理大学職員、ゲームアナリストとして川崎有紀(本学学生)も参加し、勝利をサポートした。

 今回の本学関係の代表チームメンバーは下記の通り。勝利を讃え、今後のさらなる活躍を期待したい。

○本学学生(敬称略)
諏訪 ひかり 、 小櫻 千奈美
 
○本学卒業生(敬称略)
岡村 育子 、 加藤 明美 、 筑井 利江 、
小野 真由美 、 岩尾 幸美 、 駒澤 李佳 、
森本 さかえ 、 小森 皆実 、 阿久津 智恵

第6回女子ホッケーアジアカップ大会

関連リンク

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

卒業生のための就活支援

東日本大震災に対する対応

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ