天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 中国語スピーチコンテストで本学学生が健闘!
 【国際文化学部】

中国語スピーチコンテストで本学学生が健闘!

 5月27日に立命館大学で行われた、中国国家漢語国際推広領導小組弁公室主催の「第6回『漢語橋』世界大学生中国語スピーチコンテスト西日本地区予選」に、本学から初めて、国際文化学部アジア学科中国語コース4年次生の三村庸子さんと2年次生の岩崎元地君が参加した。
 このコンテストは、50数カ国60数予選区の地区予選で100人を選出し、本選は中国で開催される。2人が出場した西日本地区は、これまで本選において1位~3位を受賞した学生を輩出している激戦区で、今回も9大学から留学帰りの学生らが多数参加した。
 コンテスト構成は、「スピーチ(3分間)」「中国国情問答(2分間前後)」「中国文化技能パフォーマンス(3分間)」の3部門で、入賞者はこれらの総合得点で選出される。
 本学は初出場のため、指導する教員もコンテストの基準等よく分からなかったが、留学生も含めて、出場した2人に指導や協力を行った。岩崎君のスピーチは審査員から絶賛され、三村さんの京劇も素晴らしかったが、結果は惜しくも両名ともに奨励賞にとどまった。
 中国語コースの中川裕三准教授は、来年以降、今回の経験を活かした具体的な指導を行いたいと語っている。今後の活躍を期待したい。

関連リンク

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ