天理大学

附属おやさと研究所

Glocal Tenri

発刊の趣旨

  グローバリズムとローカリズムを橋渡しした概念をグローカリズムと呼ぶことにしよう。前者を地球主義、後者を地域主義とすれば、グローカリズムは地域と地球の二つを一つにした地域地球主義といういことになろうか。従って、本誌の名称である「Glocal Tenri」とは、地域地球主義に立つ「二つ一つ」の天理ということになる。  本誌は、地域と地球、物質と精神、聖と俗、男性と女性、理性と感性、からだとこころ、科学と宗教といった対立概念を「二つ一つ」にする思考の試みを目指す。その中で建学の精神の中核をなす海外伝道を、異文化論の視座から貴重な生きた学問として捉え、さらには様々な学問の領域に見られる特殊と普遍、理論と実際の乖離に対して、天理教学を基底にその両極の学際的橋渡しにも、いささかなりと貢献できればと考えている。(2000年1月26日発行『Glocal Tenri』創刊号の巻頭言より抜粋)

お知らせ

 この度月刊研究所報『グローカル天理』 ( Glocal Tenri )を発行いたしました。内容についてはこちらでご案内しております。
『グローカル天理』は、天理の次の所で入手できます。おやさと研究所事務室、天理大学研究棟事務室窓口前、天理大学学生ホール、天理大学売店「TenFifty」、2号棟・3号棟講師控室(授業のある期間)、天理大学田井之庄校舎(体育学部)、道友社各販売所、教会本部境内係南支所など。

目次

グローカル天理の年間購読について

 グローカル天理の年間購読を受け付けています。詳細は、下記のページをご覧下さい。
このページの先頭へ