天理大学

附属おやさと研究所

公開教学講座

「本研究所は、1995年6月25日、開所50周年を記念して「公開教学講座」を開催しました。以来、この「講座」を毎年実施し、今日に至っています。
講師による講演後は、会場からの質問に答える双方向の議論を基本に置いています。研究所員が中心となって講師を担当し、天理教の教えをわかりやすく解説したり、天理教が現代社会とどのように関わっていったらよいのかなどを考えながら、参加者と共に教えへの理解を深め実践に結びつくよう心掛けています。これまでは「みかぐらうた」の世界を紐解いたり、『稿本 天理教教祖逸話篇』から信仰のあり方を多面的に学んだり、あるいは家族問題や環境問題を通して教えに基づく生き方のヒントを考えてきました。」

平成29年度 公開教学講座 

「信仰に生きる『逸話篇』に学ぶ(3)」開催

 教祖のご在世当時、道の先人たちは教祖から直接聞いたお言葉をしっかり と心に治め、生涯、自ら信仰を生きる心の指針としました。そうした教祖の 逸話は、世代を超えて語り伝えられ、お道の信仰の支えになっています。
 この公開教学講座では、『稿本天理教教祖伝逸話篇』における教祖の逸話を 手がかりとして、お道の信仰の世界の一端を明らかにしたいと思います。 
 本講座は、平成 29 年4月から 11 月(7、8 月を除く)の毎月 25 日、午 前 10 時から 11 時 30 分にかけて、道友社6階ホールで開催します。

このページの先頭へ