天理大学

情報ライブラリー

館内案内

各フロアのゾーニング

2015年3月のリニューアルに伴い、各フロアの特長を示す名前をつけました。
 
  • 1階 資料検索フロア Discovery Floor
  • 2階 アクティブラーニングフロア Active Learning Floor
  • 3階 クワイエットリサーチフロア Quiet Research Floor
 

1階 資料検索フロア Discovery Floor

1階は11万冊の書物の森を探索し、眼前のさまざまな資料との邂逅をとおして、知識・教養・楽しみのためのあなたの一冊を見つける場として、また、展示をとおして多様な書物との出会いのフロアです。

蔵書検索(OPAC)用PCを通路に2台設置し、カウンター横には国立国会図書館デジタルコレクション閲覧専用PCを1台設置しています。

2階 アクティブラーニングフロア Active Learning Floor

2階はアクティブラーニングエリアを中心に、学術誌や一般誌などの雑誌および新聞などの閲覧の場としてのブラウジングエリアがあります。また、2千点以上のDVDを視聴できるDVD視聴エリアも設けています。

蔵書検索(OPAC)用PCを通路に2台設置するとともに、情報検索用PCを7台設置し、検索結果出力用のプリンターも設置しています。

3階 クワイエットリサーチフロア Quiet Research Floor

3階には、天理教関連の資料を一箇所に集中させた天理教文献エリアを設けています。

また、調べるための資料であるレファレンスブックおよび大型本を配置し、2階と異なって静かに学習・思索するフロアとしています。

蔵書検索(OPAC)用PCを3台、情報検索用PCを1台設置しています。

フロアマップ詳細

このページの先頭へ