天理大学

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 第28回天理考古学・民俗学談話会 開催
 【歴史文化学科考古学・民俗学専攻】

第28回天理考古学・民俗学談話会 開催

陽春の候、益々ご清祥とのこととお慶び申し上げます。下記の通り、天理考古学・民俗学談話会を開催いたします。是非、ご来聴ご参加ください。

日時:2017年4月29日(土)午前10時00分から
会場:天理大学ふるさと会館 資料代:500円

プログラム

10:00  開会挨拶
第1部
10:10~10:35 中山元智(下関市教育委員会)「綾羅木郷台地遺跡の発掘調査について」
10:35~11:00 細田和代(焼津市教育委員会)「大廓式土器の分布について—駿河以西を中心に—」
11:00~11:25 村下博美(天理市教育委員会)「ヒエ塚古墳第3次発掘調査」
11:25~11:50 青木勘時(上牧町教育委員会)「出現期・前期古墳成立の2つの方向性」
11:50~13:10 昼食休憩
 
第2部  
13:10~13:35 栗山雅夫(奈良文化財研究所)「発掘調査におけるデジタルカメラの導入について—『埋蔵文化財保護行政におけるデジタル技術の導入報告』より—」
13:35~14:00 松尾洋平「奈良時代の古代山城を探る-怡土城の踏査と新知見-」
14:00~14:25 飯塚健太(桜井市教育委員会)「中・近世の大神神社境内地および三輪地域の変遷—三輪遺跡第21次調査の成果より—」
14:25~14:50 片岡修(関西外国語大学)「世界文化遺産に登録されたナンマトル遺跡(ミクロネシア連邦)」
14:50~15:15 桑原久男(天理大学)「テル・レヘシュ第10次発掘調査-初期シナゴーグの発見をめぐって-」
15:15~15:30 休憩
 
第3部 
15:30~15:55 秋山成人(奈良市教育委員会)「ニューギニア島の磨製石斧-天理大学付属天理参考館海外民族資料から-」
15:55~16:20 丸山泰明(天理大学)「しあわせと不幸の民俗学—1970年代における不幸の手紙の流行についての考察から—」
16:20~16:45 齊藤純(天理大学)「吉祥草寺の大トンドと由来伝承—御所市における伝統行事を用いた地域活性化事業から—」
16:45~ 閉会挨拶

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ