天理大学

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 公開講座〈大和学への招待〉第2回「則天文字は日本に伝わったか」
 【お知らせ】

公開講座〈大和学への招待〉
第2回「則天文字は日本に伝わったか」

 則天文字は、中国史上唯一の女帝である唐の武則天(則天武后)が制定し、強制的に使用させた新字のことです。何字あるか、造字には何か規格があるか、など多くの問題点があります。日本に伝わったかどうかも争点の一つで、これらの点について墓誌を資料に検討します。


日時 2010年10月30日(土)
午後1時30分~3時(受付:午後1時より)
講師:考古学・民俗学専攻教授 山本 忠尚
申込 不要
受講料:無料

会場
奈良県中小企業会館(4F大会議室)
奈良県奈良市登大路町38-1

地図(Googlemap)

近鉄奈良駅1番出口より徒歩1分
※駐車場はありませんので、車でのご来場はご遠慮ください。

問い合わせ先
学校法人天理大学 広報部 「公開講座」係
〒632-0035 奈良県天理市守目堂町213-4
TEL:0743-63-8420(代表)
FAX:0743-63-6698(代表)
※土日祝除く9:30~17:30

関連リンク

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ