天理大学

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 第199回トーク・サンコーカン『寅・虎・トラの郷土玩具 —開運出世の守り神—』
 【お知らせ】

第199回トーク・サンコーカン『寅・虎・トラの郷土玩具 —開運出世の守り神—』

日時/2010(平成22)年1月23日(土) 午後1時30分から
場所/当館 研修室
講師/幡鎌 真理 当館学芸員

内容
  2010年は寅年です。虎は「千里を駆けて千里を帰る」陸の王とされ、中国や朝鮮半島とともに日本でも開運出世の守護として尊ばれてきました。しかし実際には日本に虎は生息しません。全国各地の郷土玩具でも動物を題材にした玩具は多いですが、ほとんどが身近な家畜や小動物を対象にしています。見たこともない異国の猛獣を、昔の人々はどのように恐ろしげに、でも可愛らしく表現したのか!?独特のユーモラスな寅・虎・トラの数々をご紹介いたします。

虎の郷土玩具 左から えぼし寅(静岡) 張子の虎(島根) 鞍馬の虎(京都) 神農の虎(大阪)

関連リンク

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ