天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. ウクライナ人避難学生9人を受け入れ
 【お知らせ】

ウクライナ人避難学生9人を受け入れ

天理大学では、ロシアのウクライナ侵攻により、避難を余儀なくされたウクライナ人学生9人を天理市と連携して受け入れることとなりました。

ウクライナ人学生らは、6月下旬から順次来日。7月15日、18日には、永尾教昭学長と懇談しました。懇談の席で永尾学長は、「天理大学だけでなく、多くの関係者や、市民の皆様からご支援をいただいています。9月から1年間、安全で安心して日本語を学べるよう準備を進めています」と、学修支援、生活支援に関する説明を行いました。

今回の避難学生の受け入れにあたっては、天理市と連携して支援体制を整えており、天理大学は学費免除に加え、留学生宿舎を無償提供します。またこのたび創設した「天理大学国際支援募金」から毎月3万円を支給することとなりました。天理市も学生一人ひとりに支援金20万円を支給しています。

また、7月19日に天理市を表敬訪問した避難学生らは、並河天理市長から花束を手渡され、歓迎の言葉を以て迎えられました。学生らは、一人ずつ自己紹介を行い、日本語で感謝の言葉を述べました。
学生の一人、コザリーナ・オクサーナさんは、「日本のサポートはとても大きな意味があります。日本で勉強を続けることができることに感謝しています。天理大学、天理市、日本の皆さんのご支援に心からお礼を伝えたいです」と語りました。

天理大学で4月12日より実施している「国際支援募金」について、8月1日現在の募金状況をご報告申し上げます。

〇募金額中間報告(8月1日現在)
募金箱   1,454,279円
街頭募金   430,524円
口座振込  5,997,490円
<合 計> 7,882,293円

〇募金方法
天理大学本館(研究棟)玄関ホール設置の募金箱
奈良中央信用金庫「天理大学国際支援募金」口座への振込み

なお当初、募集期間を7月15日までとしておりましたが、6月下旬から順次来日したキーウ大学生9人の受け入れに伴い、当面の間、期間を延長させていただきます。何卒ご支援賜りますようお願い申し上げます。

【入金先の口座情報】
金融機関:奈良中央信用金庫
支店名 :本店営業部(店番011)
預金種別:普通預金
口座番号:1033165
口座名義:天理大学国際支援募金
口座ヨミ:テンリダイガクコクサイシエンボキン

注意事項
・奈良中央信用金庫本支店「店頭窓口」でのお振込みでは手数料が無料になります。
・ATMによる入金には手数料がかかります。ご了承ください。
・クレジットカードによる入金は現在取り扱っておりません。
・個人の寄付金控除の対象とはなりません。

問い合わせ先
天理大学学長室企画課内 「天理大学国際支援募金」係
TEL:0743-63-9012
mail:shien※sta.tenri-u.ac.jp(※は@に置換してください)

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

メディア出演・講演情報・教職員の新刊案内

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ