天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 硬式野球部 友杉篤輝選手が侍ジャパン大学代表に選出
 【硬式野球部】

硬式野球部 友杉篤輝選手が侍ジャパン大学代表に選出

オランダで開催される「第30回ハーレムベースボールウィーク」(7月8日〜7月15日)に出場する野球日本代表「侍ジャパン」大学代表メンバーに、天理大学硬式野球部の友杉篤輝選手(地域文化4年・立正大淞南)が選出されました。
友杉選手は身長172cmと小柄ながらも、走・攻・守の三拍子そろった内野手。小学1年生から野球を始め、高校の先輩である井奥勘太選手(パナソニック野球部、体育学部2022年卒)を追いかけて天理大学へ入学しました。

入学後は1年生春から硬式野球部のレギュラーとして活躍し、今年の阪神大学野球春季リーグではMVPを獲得しました。「将来はプロ野球選手になるのが目標で、大学に入学後、一戦一戦しっかり結果を残したいという意識が芽生えた」と話します。

自身初となる代表入りについて「まさか選ばれるとは思っていなかったので驚いた」と話す友杉選手。硬式野球部のコーチは、「在学中の部員が日本代表に選ばれるのは初めてのこと。怪我をして苦しんだ時期もあったが、やっと巡ってきたチャンス。自慢の俊足を活かして躍動してきてほしい」とエールを送りました。
「侍ジャパン」大学代表チームは7月8日に初戦のキュラソー戦に臨み、優勝を目指します。

友杉篤輝選手コメント

「これまで日本代表とは縁がなかったので、まだ実感がありませんが、率直に嬉しく思っています。
天理大学硬式野球部では日々の練習の中で選手個人がいかに考えて動くかを大事にしています。代表チームでも大学でやってきたことを活かして自ら考え、守備と走塁で勝利に貢献したいです。
僕のプロフィールには天理大学という学校名が必ずついてきます。その名前に恥じぬよう、また天理大学をさらにアピールできるようオランダで頑張ってきます。
応援よろしくお願いします。」

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

メディア出演・講演情報・教職員の新刊案内

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ