天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. ウクライナ避難民受け入れに伴う「国際支援募金」開設について
 【お知らせ】

ウクライナ避難民受け入れに伴う「国際支援募金」開設について

ロシアのウクライナへの軍事侵攻に伴い、ウクライナでは多くの方が周辺国への避難を余儀なくされています。一部の方は日本への避難もされていますが、天理大学では、天理市と連携し、本学卒業生のウクライナ人とそのご家族(計3名)を4月中旬に受け入れることとなりました。

本件に関する支援内容として、天理市が居住、生活支援を担い、本学はウクライナ人卒業生の就労支援、お子さんの修学支援、生活支援を行います。

本学とウクライナ国立キーウ大学は、2003年2月14日に交流協定校として締結。以降、交換留学制度を始め、短期留学生、夏期日本語講座受講生など、多数のウクライナ人学生を受け入れ、また本学からもキーウ大学への留学を推進するなど、学術交流を深めてまいりました。

宗教性・国際性・貢献性を身につけ社会貢献できる人材育成を目指す本学としては、教職員・学生が積極的に支援活動に参加し、本学を頼ってこられた卒業生でもあるウクライナ人とそのご家族に寄り添った支援を展開する所存です。

本学は、天理外国語学校として創設された1925年以来、異文化理解を深めるべく外国語教育に力を注いでおり、近年では外交官を養成するプロジェクト、また留学生受け入れのチューター制度など、国際舞台で活躍できる人材を育成しています。こうした伝統・資産・ノウハウを活かし、学生にも積極的に避難民受け入れの支援に携わって貰うべく調整をしております。

本学では、今回の避難民受け入れに際し寄り添った支援を行っていくため、「天理大学国際支援募金」を開設することと致しました。募金の期間は、4月12日から7月15日までの約3ヶ月間と致します。天理大学関係者はもとより、卒業生の皆様、地域住民の皆様、本募金の趣旨にご賛同くださる皆様には、何卒ご支援賜りますようお願い申し上げます。

※お寄せいただいた募金の用途に関しましては、まず、今回避難されるご家族に生活、就労及び、修学の支援としてお渡しさせていただく予定です(経過報告は順次ホームページにてお知らせ致します)。あわせまして他の国際支援の活動に本募金を充てさせていただく予定です。

【入金先の口座情報】
金融機関:奈良中央信用金庫
支店名 :本店営業部(店番011)
預金種別:普通預金
口座番号:1033165
口座名義:天理大学国際支援募金
口座ヨミ:テンリダイガクコクサイシエンボキン

注意事項
・奈良中央信用金庫本支店「店頭窓口」でのお振込みでは手数料が無料になります。
・ATMによる入金には手数料がかかります。ご了承ください。
・クレジットカードによる入金は現在取り扱っておりません。
・個人の寄付金控除の対象とはなりません。

問い合わせ先
天理大学学長室企画課内 「天理大学国際支援募金」係
TEL:0743-63-9012
mail:shien※sta.tenri-u.ac.jp(※は@に置換してください)

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

メディア出演・講演情報・教職員の新刊案内

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ