天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 「逆転サヨナラ」PGで勝利 ラグビー大学選手権出場へ
 【ラグビー部】

「逆転サヨナラ」PGで勝利 ラグビー大学選手権出場へ

2021ムロオ関西大学ラグビーAリーグ(12月4日、京都・たけびしスタジアム京都)第7節最終日で、天理大学は同志社大学と対戦し、27対25で勝利を収め、第58回全国大学ラグビーフットボール選手権大会出場を決めました。

関西大学Aリーグは今季から勝ち点制を導入。天理大学は、第6節まで同志社大学と同じ4勝2敗でしたが、ボーナス点の差で4位。勝ち点差1の3位同志社大学と第7節最終日に3位を争うこととなりました。

天理大学は今季初先発となるSO福本優斗選手(体育2年・上宮太子)、WTBナイバルワガ トマシ選手(地域文化1年・秋田工業)など、前節から先発メンバー4人を入れ替えて対戦。試合序盤から互いにペナルティーゴールを奪い合うなど、拮抗した試合展開となりました。

前半は10対15で同志社大学がリードして終了。後半、5点差を追う天理大学は、開始2分に主将のHO佐藤康選手(体育4年・天理)がこの日2つ目のトライを決め、福本選手のGKも成功し、17対15と逆転します。その後も互いにトライを奪い合う一進一退の攻防が続き、24対25の同志社大学1点リードでロスタイムに突入します。

1点差を追う天理大学は、敵陣ゴール前22mでペナルティーを得ます。ショットを選択した天理大学は、福本選手が左中間からの難しい角度のPGを決め、27対25とし、「逆転サヨナラ」で劇的な勝利を収めました。
この結果、関西大学ラグビーAリーグ3位となった天理大学ラグビー部は、第58回全国大学ラグビーフットボール選手権大会に関西3位として出場することが決定しました。天理大学は、同選手権4回戦で、関東大学対抗戦Aグループ3位の明治大学と、12月18日、花園ラグビー場で対戦します。応援宜しくお願い致します。

2021関西大学ラグビーAリーグ 天理大学の戦績
第1節 天理大学  7-23  近畿大学
第2節 天理大学 69-21 関西大学
第3節 天理大学 40-0 摂南大学
第4節 天理大学 42-14 立命館大学
第5節 天理大学 38-17 関西学院大学
第6節 天理大学 10-19 京都産業大学
第7節 天理大学 27-25 同志社大学

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

メディア出演・講演情報・教職員の新刊案内

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ