天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 幡鎌一弘教授が監修した『本興寺文書』第6巻が刊行されました。
 【歴史文化学科 歴史学研究コース】

幡鎌一弘教授が監修した『本興寺文書』第6巻が刊行されました。

私は兵庫県尼崎市にある法華宗(本門流)大本山本興寺の史料集『本興寺文書』公刊のお手伝いをしています。第6巻から本興寺に所蔵されている日記を取り上げています。日記からは本興寺あるいは末寺の動向だけではなく、大坂の町人や尼崎藩などとの関係が垣間見られます。解説では、今回取り上げた日記の書誌、内容の概略をしめすとともに、130冊ある日記を見通して、寺院の日記が機能や分量によって分冊されていくことを紹介しました。(幡鎌一弘)

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

メディア出演・講演情報・教職員の新刊案内

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ