天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 幡鎌教授・天野准教授が登場したトークバトルが『奈良新聞』で紹介されました。
 【歴史文化学科 歴史学研究コース】

幡鎌教授・天野准教授が登場したトークバトルが『奈良新聞』で紹介されました。

幡鎌一弘教授と天野忠幸准教授は奈良県王寺町達磨寺で行われた「戦国武将トークバトル 筒井順慶VS松永久秀」に登場しました。

この企画は、王寺町観光協会が主催し、修理が完了した県指定文化財・達磨寺方丈を活用をしていく「達磨寺方丈fanclub事業」の第一弾として行われました。達磨寺は松永久秀が大和で紛争を重ねるなかで焼失しましたが、江戸時代には本堂や方丈が復興し、やがて順慶が久秀の菩提を弔った場所であるとの伝承が生まれます。

王寺町文化財学芸員岡島永昌さん(歴史文化学科1997年3月卒業)が司会となり、幡鎌教授が筒井順慶を、天野准教授が松永久秀をそれぞれ担当して、両雄の実像、あるいは江戸時代にどのように語られていったのかを紹介しました。

このイベントは『奈良新聞』10月10日号で紹介されました。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

メディア出演・講演情報・教職員の新刊案内

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ