天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 『月刊大和路ならら』の連載「新大和人物志」に谷山正道元教授が寄稿しました。
 【歴史文化学科 歴史学研究コース】

『月刊大和路ならら』の連載「新大和人物志」に谷山正道元教授が寄稿しました。

『月刊大和路ならら』10月号の「新大和人物志」は、歴史文化学科歴史学専攻(現在の研究コース)で長く教鞭をとられていた谷山正道先生の「石河正竜」です。現在放映中のNHK大河ドラマ「青天を衝け」の主人公・渋沢栄一ともかかわりがあった石川正竜を簡潔に紹介しています。
19世紀前半、医業を生業にする家に生まれた正竜は、実家の破産、江戸下向、長崎遊学、津藩仕官するなど、波乱万丈の人生を送ります。のち薩摩藩に仕官しますが、薩摩と大和を結びつけるよう努力し、やがて奈良に薩摩藩産物会所が設けられます。明治以後は大蔵省・農商務省で積極的に紡績を推進し、後に「近代紡績の父」と称されました。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

メディア出演・講演情報・教職員の新刊案内

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ