天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 硬式野球部の田中秀政選手が日本学生野球協会 表彰選手に選出されました
 【硬式野球部】

硬式野球部の田中秀政選手が日本学生野球協会 表彰選手に選出されました

このたび硬式野球部の田中秀政(地域文化4・明徳義塾)選手が、平成30年度・第51回日本学生野球協会の表彰選手に選出されました。

本表彰は、高校・大学野球で活躍した選手を表彰するもので、高校は47都道府県から1人ずつ、大学は全国26野球連盟から1人ずつ選出されます。阪神大学野球連盟に所属する天理大学の選手としては、昨年度の牧野勇斗(体育学部2018年卒業)選手に続き2年連続での受賞です。
田中選手は、4番打者として2018年春季リーグ戦の優勝に貢献し、最多打点のリーグ新記録を樹立するなど活躍しました。併せて、春・秋のリーグ戦では連盟のベストナイン(一塁手)に選出されました。
 
3月15日、田中選手は島田勝巳硬式野球部長とともに、永尾教昭学長を訪問し報告を行いました。その席で、永尾学長から田中選手に表彰盾の授与が行われました。

永尾学長は、受賞を讃え、卒業後も社会人野球に進む田中選手に、今後の活躍を祈りエールを贈りました。

田中秀政選手のコメント

この賞は、昨年度牧野先輩が選ばれ、自分も受賞したいと思っていたので、すごく嬉しいです。後輩たちには、しっかり練習しチーム一丸となって、全国優勝目指してがんばってほしいです。自分は社会人野球に進むが、チームが都市対抗野球大会や社会人野球日本選手権に出場できるようにがんばりたいです。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

教職員の新刊・メディア出演・講演情報

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ