天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 平成30年度「私立大学研究ブランディング事業」に採択されました
 【お知らせ】

平成30年度「私立大学研究ブランディング事業」に採択されました

天理大学は2019年2月26日(火)に文部科学省より発表されました平成30年度「私立大学研究ブランディング事業(タイプA:地域の経済・社会、雇用、文化の発展や特定の分野の発展・深化に寄与する研究)」に採択されました。

採択を受けた本学申請の事業は、「天理大学スポーツブランドを活かした地域のスポーツ・運動・健康づくり研究拠点の形成」で、2020年度までの3年間支援を受けて、計画に基づいた事業を展開し大学のブランディング化を目指します。(157校中、20校が選定)
私立大学研究ブランディング事業は、学長のリーダーシップの下、大学の特色ある研究を基軸として、全学的な独自色を大きく打ち出す取り組みを行う私立大学等を支援する文部科学省の事業です。2018年度は157校の申請校から、学識経験者等で構成する「私立大学研究ブランディング事業委員会」において、事業の実施体制と事業内容を総合的に審査し、20校(タイプA:11件、タイプB:9件)が採択されました。
採択された本学の事業は、「天理大学と天理市地域が中心となって、習慣的にスポーツと運動に参加する人や関心のある人、すなわちスポーツを「する」「観る」「支える」人を“増やす”ための研究を通じて、人々が心身ともに豊かな生活を送ることができる研究拠点を形成する」というもので、これにより、子どもの体力向上、中高年者の健康増進、高齢者の介護予防、地域福祉の推進に向けてスポーツや運動実践を通じた健康づくりに役立てることを目指します。

なお、本事業に関する詳細は、今後、本学ホームページやプレスリリースなどを通じて、随時公表する予定です。


タイプA・・・【社会展開型】地域の経済・社会、雇用、文化の発展や特定の分野の発展・深化に寄与する研究

タイプB・・・【世界展開型】先端的・学際的な研究拠点の整備により、全国的あるいは国際的な経済・社会の発展、科学技術の進展に寄与する研究

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

メディア出演・講演情報・教職員の新刊案内

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ