天理大学

附属おやさと研究所

公開教学講座

本研究所は、1995年6月25日、開所50周年を記念して「公開教学講座」を開催しました。以来、この「講座」を毎年実施し、今日に至っています。
講師による講演後は、会場からの質問に答える双方向の議論を基本に置いています。研究所員が中心となって講師を担当し、天理教の教えをわかりやすく解説したり、天理教が現代社会とどのように関わっていったらよいのかなどを考えながら、参加者と共に教えへの理解を深め実践に結びつくよう心掛けています。これまでは「みかぐらうた」の世界を紐解いたり、『稿本 天理教教祖逸話篇』から信仰のあり方を多面的に学んだり、あるいは家族問題や環境問題を通して教えに基づく生き方のヒントを考えてきました。

2021年度 公開教学講座 

「信仰に生きる『逸話篇』に学ぶ(7)」開催

  2021年度公開教学講座 
─信仰に生きる『逸話篇』に学ぶ(7)─

【開催趣旨】

 教祖のご在世時、道の先人たちは教祖から直接聞いたお言葉をしっかりと心に治め、生涯、自ら信仰を生きる心の指針としました。そうした教祖の逸話は、世代を超えて語り伝えられ、お道の信仰の支えになっています。
この公開教学講座では、『稿本天理教教祖伝逸話篇』における教祖の逸話を手がかりとして、お道の信仰世界の一端を明らかにしたいと思います。そこでテーマは、昨年度に引き続き、「信仰に生きる『逸話篇』に学ぶ」シリーズの7回目といたしました。
なお、今年度の公開教学講座は、9月と10月はオンライン配信となります。11月以降の開催方法の詳細は追ってご案内いたします。


第1回(9月1日オンライン配信開始)
永尾教昭所長 110話「魂は生き通し」
→こちらをクリックして(押して)、ご視聴ください



2021年度公開教学講座 一覧
----
第1回(9月1日オンライン配信開始) 永尾教昭所長 110話「魂は生き通し」
第2回(10月1日オンライン配信開始) 金子昭研究員 127話「東京々々、長崎」
第3回(11月25日) 尾上貴行研究員 130話「小さな埃は」
第4回(12月25日) 澤井治郎研究員 138話「物は大切に」
第5回(1月25日) 島田勝巳研究員 123話「人がめどか」
第6回(2月25日) 澤井義次研究員 115話「おたすけを一条に」

→2020年度公開教学講座 動画アーカイブスはこちら

このページの先頭へ