天理大学

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 国際シンポジウム「2019清史研究の現在」を開催します
 【天理大学中国文化研究会】

国際シンポジウム
「2019清史研究の現在」を開催します

天理大学 中国文化研究会 2019年度 第1回 公開研究会

中国では、紀伝体通史の形式で明までの二十四史がつくられてきました。清朝については、民国期に『清史稿』としてまとめられましたが、時代の影響もあって、「稿」として今日に至っています。 2002年、中国の人文科学研究プロジェクトとして、国家清史編纂委員会が立ち上げられました。2012年度、天理大学中国文化研究会では、当時清史編纂委員会で常務副主任を務められた卜鍵氏をお招きし、その編纂の苦労や問題点などについてご講演をいただきました。今回は、新修『清史』の出版を目前に控え、長らく編纂に携わって来られた研究者にお越し頂きます。清史研究のありかたや、最近の研究についてお話しいただき、本学の中国研究者との交流を深め、これからの研究の方向性を模索します。
 

〇日時
2019年7月7日(日)13:00~17:30

〇場所
天理大学 研究棟 第1会議室

〇問合せ先
天理大学国際学部外国語学科中国語専攻

china※sta.tenri-u.ac.jp
※印はアットマークに置換して下さい。

電話:0743-63-9051

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

メディア出演・講演情報・教職員の新刊案内

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ