天理大学

大学院臨床人間学研究科臨床心理学専攻

教員紹介

臨床心理学・精神医学のキャリアと高い専門性を有する教授陣。多彩な専門分野において質の高い指導を行います。

高嶋雄介 准教授(公認心理師・臨床心理士)

  • 担当科目 : 臨床心理学特論2、臨床心理基礎実習1
  • 最終学歴 : 京都大学大学院 博士後期課程
  • 専門領域 : 臨床心理学、心理療法
  • 主要著書 : 『アスペルガー症候群の疑いを指摘された小学校低学年の男児とのプレイセラピー』
  • 主要論文 : 「選択性緘黙の子どもとの遊戯療法において身体感覚や身体の在り方に着目する意味」

高月玲子 教授(公認心理師・臨床心理士)2021年3月退職予定

  • 担当科目 : 臨床心理基礎実習1、臨床心理面接特論1
  • 最終学歴 : 京都大学大学院 博士後期課程
  • 専門領域 : 臨床心理学、ユング心理学
  • 主要著書 : 『講座心理療法 第4巻−心理療法と身体』、『臨床心理学の世界』
  • 主要論文 : 「不登校対策における個人面接と小集団活動の連関について」、「イメージクエスチョン(IMQ)を用いたイメージ研究の試み」

高森淳一 教授(研究科長/公認心理師・臨床心理士)

  • 担当科目 : 臨床心理学特論1、臨床心理実習1
  • 最終学歴 : 京都大学大学院 博士後期課程
  • 専門領域 : 臨床心理学、臨床人格心理学
  • 主要著書 : 『魔女狩り:影と悪について』、『苦悩のパラドクスからみた心理療法』
  • 主要論文: 『子どものプレイセラピーにおける暴力』、『物語のメタファーから見た心理療法』

千原雅代 教授 (博士<教育学>/公認心理師・臨床心理士)

  • 担当科目 : 臨床心理基礎実習2、臨床心理査定演習1
  • 最終学歴 : 京都大学大学院 博士後期課程
  • 専門領域 : 臨床心理学
  • 主要著書 : 『思春期のこころとからだ』、『不登校の子どもと保護者のための<学校>』
  • 主要論文 : 「自閉症児に対する心理療法−事例とポイント」、「自閉的な心性を持つ思春期女子との面接」

松井華子 准教授(博士<教育学>/公認心理師・臨床心理士)

  • 担当科目 : 臨床心理面接特論2、臨床心理実習1・2
  • 最終学歴 : 京都大学大学院 博士後期課程 
  • 専門領域 : 臨床心理学
  • 主要論文 : 「風景構成法から見た対人恐怖的心性について-自己意識のあり方に着目して-」、「風景構成法の彩色過程研究の可能性について」 

橋本 尚子 准教授(博士<教育学>/公認心理師・臨床心理士)

  • 担当科目 : 臨床心理基礎実習2、臨床心理実習1
  • 最終学歴 : 京都大学大学院 博士後期課程
  • 専門領域 : 臨床心理学、ユング心理学
  • 主要著書 : 『心理療法と現代の意識ー「非二」という視点からの考察ー』(2020年10月刊行予定)
  • 主要論文 : 「分離による個の創造ー母子分離できない5歳女児とのプレイセラピー」「自己の刻印としての傷ー眠れないことを主訴に来談した18歳女性との面接」
このページの先頭へ