ブックタイトルはばたき第31号

ページ
6/20

このページは はばたき第31号 の電子ブックに掲載されている6ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

はばたき第31号

2階のアクティブラーニングエリア(レッドエリア)の様子わ正野の委しすて本かれ叔嘉概員次いるお学ら、副彦要会に」場りは情リ学理に委、とと、毎報ニ長事つ員情あし学年ラュに長い長報いて生多イーよ、てのラさも同数ブアる飯説山イつ積士のラルテ降中ブし極が留リオ明ー秀ラた的国学ーー政し。をププ彦、夫リに際生設ンカ学最教ー活感をけしッ長後授運用覚受てたト、にが営しをけい。が大、施専て共入る行橋安設門ほ有れ。学生の感想加えて、学生サービスの充実の観点れるが、研究図書館としての機能にあり、国内外から多数の研究者が訪橋本元さん学生自治会(心光会)総務委員長(社会福祉4年次)書館には、多数の和漢洋の貴重書が創立90周年の年に、学生同士や教職員と協働で学習できる場が広がり、ますます学習環境が充実してきた。学生自治会では、毎年留学生と日本人学生が交流する国際交流会を開催しているが、今後は情報ライブラリーでの交流行事も企画していきたい。学長が「附属天理図続いて、飯降政彦ついて説明した。ニューアルの経緯に大橋正叔副学長がリブラリー所長である最初に、情報ライわれた。竣工記念式典」が行ラリー本館改修工事念して、「情報ライブのリニューアルを記イブ3ラ月リー16日(、8情号報棟ラ)出口慎一さんライブラリー同好会元会長(国文学国語4年次)グループで学習する際に非常に役に立つ場所ができて、ますます学生の交流の場が広がると期待している。ライブラリー同好会としては、ビブリオバトルを開催するなどして、この「アクティブラーニングエリア」の活用を促進していきたい。アクティブラーニングエリアが誕生情報ラリイニブュラーリアールがオープン!!続新々しオいー学プびンの場がこの4月情報ライブラリーの詳細はこちら天理大学情報ライブラリー検索い。なので新入生は積極的に参加してほしう評価を得た。平成27年度も実施予定良かった」「役立つ内容だった」とい加し、その91パーセントが「1回では1年次生の7割近い参加517人しがて参う新たな取り組みを行い、4月の第参加必須」、「各日とも定員制」とい「授業との連動・連携」、「1年次生の参加者の声(体育学部編)藤田和子さん(体育1年)価値観カードでいろいろと考えられ、その大切さを改めて感じた。それに先輩方の貴重な話しを聞けていい経験となった。こういう形のガイダンスはとてもいいと思う。上田真由さん(体育1年)グループの人は初対面だったが、ツールのおかげで自分の経験などを話すことができて良かった。こういう形のガイダンスは、自分たちで考えてやっていくのでいいと思う。スとは異なり、「ワークショップ型」、平成26年度は、例年の進路ガイダン大新きしない成試果みを満挙載げでる耳を傾けていた。プランニングのアドバイスにも真剣にまた、先輩の体験に基づいたキャリア・奥山浩樹さん(体育1年)このガイダンスで、自分の将来の目標とか夢を明確にすることができた。部活も忙しいが、自分の決めたことはしっかりとやり抜いていきたい。ツールなどで、いろいろなことを提示してもらうことで、みんなと話しやすかった。きことをより明確にした。(右下写真)話し合い、2年次生以降に取り組むべて、提示された課題をグループごとに1年次生はそれらのツールを使っ日もスタッフとして参加し実施した。生が今回のガイダンス用に開発し、当はどんなとき)などのツールを、上級村上勇輝さん(体育1年)ツールを使うことで過去に戻って思い出したり、先輩の体験を聞けて、これから何をすべきかが分かったので、これからに生かしていきたい。スタッフ学生の声後藤優仁さん(地域文化2年)授業で作った「ハピネスグラフ」もツールとして使い、しっかり自分の人生を振り返ってくれたので、自分たちの狙いとしたことは伝わったと思う。学)』で「ハピネスグラフ」(幸せなのシャルアントレプレナー実践う)を、『生涯教育特論1・2(ソー値観カード」(自分の価値を知ろ(キャリア・プランニング)』で「価第2回目は、『生涯教育特論3「ハピネスグラフ」を活用「価値観カード」や授業で開発したし、302人が参加した。1月20日から23日の4日間実施「1年次生進路ガイダンス」を、の本学キャリア教育。第2回の大きな成果を挙げた平成26年度に、新しい試み満載で実施して「未来に恋しよう!」を合言葉1年次生第2回進路ガイダンスを実施※参加者の声の学年は昨年度のもの6