ブックタイトルはばたき第31号

ページ
16/20

このページは はばたき第31号 の電子ブックに掲載されている16ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

はばたき第31号

16─悔しさをバネに“学生日本一”に輝く!―中国語専攻─丸尾さん全日本中国語スピーチコンテスト(注1)1位おめでとう!このコンテストは都道府県大会優勝者のうちテープ審査で選ばれた人しか出場できない中国語では日本最高峰のコンテストなんです私の願いが叶いました!今のコンテストの形になってからは中国語専攻では初めての日本一なんです※注1※注2(公社)日中友好協会創立65周年「第32回全日本中国語スピーチコンテスト全国大会」大学生部門主催:(公社)日中友好協会協賛:全日空中国国家漢弁丸尾佳美さん(まるお・よしみ中国語専攻・2015年3月卒)3年生の時に1年間、中国広東省広州の華南師範大学に交換留学最初は中国という国も詳しくは知りませんでした中国語って難しいの?でも英語に加えて中国語もしっかりと勉強したらもっと自分の世界が広がると思いましたそれでは丸尾さんの"日本一への道"を聞いていくよ中国語を学ぼうと思ったのは?漢字なので大体の意味がわかるので取り組みやすかったですそれに中国語は日本語的な「どういたしまして」というような遠回しな言い方はあまりしないですねでも発声が結構リズミカルなので音感が要りますね歌のような感じか?楽しそうもともと人と人との距離感の近い言語なので「気を使うな」「礼なんか言うな」なんですそんな中国語を学んでみてどうだった?「漢語橋」(注3)という中国語コンテストの西日本地区予選大会に出場して一等賞を取りましたが?日本語で話すよりも人と接しやすくいえいえ本当は出たくなかったんですでも"あること"で気が変わったんです全国コンテストに出るって勇気があるなあ"あること"って?4年生の5月に?誰とでも話せるようになりました世界大会への出場権を逃してしまったんです残念だったね「漢語橋」は「スピーチ」「質疑応答」「パフォーマンス」の3つの総合点で評価されます私はパフォーマンス(注4)では1位でしたがスピーチでは4位となり総合評価であと3点足らずに負けてしまいました丸尾さんの先輩たちも中国で行われる世界大会で一等賞(総合2位相当)や三等賞(上位30人)と大活躍しています!あと3点か?本当に惜しかったね人生で一番悔しい思いをしました!1位の人と比べスピーチに取り組む姿勢が甘かったことを痛感しました「全日本コンテストで日本一になる!」と決めて頑張りました丸尾さんには本当の日本一の大会はこの大会だと話して準備を始めましたそれに「漢語橋」では2位で負けて良かった満足感と悔しさを味わえるので次につながるんです!先生や先輩など周りの人に本当にお世話になっていたのに申し訳なくてそのことがものすごく悔しくて※ワンポイント解説(注2)作画・金巻とよじ天理大学の“学びの心”を、かわいいキャラたちが毎号発見していきます!マツリちゃんリリーちゃんダイダイくんNo.9