天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. ラグビー・立川選手と柔道・大野選手が天理市スポーツ政策特別顧問に就任
 【地域連携】

ラグビー・立川選手と柔道・大野選手が天理市スポーツ政策特別顧問に就任

5月23日、共に天理大学の卒業生で、ラグビー日本代表候補であるクボタスピアーズ所属の立川理道(体育、2012年卒)選手とリオ五輪73kg級金メダリストである旭化成所属の大野将平(体育学研究科、2019年修了)選手が、「天理市スポーツ政策特別顧問」に就任し、天理市役所で委嘱式がおこなわれました。
今後、両選手はスポーツを通して、天理市の魅力を発信していく役割を担います。

また、天理大学でも天理市との包括連携協定にもとづいて、両選手の協力のもと、天理市とともに天理スポーツのファンを増やしていく取り組みをおこなう予定です。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

教職員の新刊案内

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ