天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 森本智士准教授がマールブルク市より表彰されました
 【留学・国際交流】

森本智士准教授がマールブルク市より表彰されました

天理大学が2011年度より実施している「国際スポーツ交流実習」が2018年度も行われ、その際、この実習に長年にわたって携わっている本学の森本智士准教授(地域文化学科ヨーロッパ・アフリカ研究コース)がマールブルク市より表彰されました。
 
マールブルク市では、「国際スポーツ交流実習」などを通し、天理大学とマールブルク大学、街の友好関係に森本准教授が大きな貢献をしたことに対して、ゴールデンスポーツバッジを贈りました。

「国際スポーツ交流実習」は、競技能力の有無に関わらず「スポーツ」をキーワードに国際交流と異文化理解を目指すもので、今回で7回目。2018年度の実習は、本学の海外コーディネーターの世話取りによって、2月10日から2月26日にかけて行われ、体育学部と国際学部の学生を中心に35名が参加しました。
 

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

教職員の新刊案内

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ