天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 独立行政法人日本学生支援機構が発行する「ソーシャルボンド」への投資について
 【社会連携】

独立行政法人日本学生支援機構が発行する「ソーシャルボンド」への投資について

 学校法人天理大学(理事長 深谷善太郎)は、このたび、独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)が発行する「ソーシャルボンド」(第54回日本学生支援債券)へ投資をおこないました。
「ソーシャルボンド」とは、社会貢献債とも呼ばれ、世界的な社会問題の解決にあてる目的で資金を調達する債券のことです。

本債券の発行によって集められた資金は、JASSOによる「第二種奨学金の在学中資金」として活用されます。第二種奨学金の貸与事業は、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の内、目標4「すべての人に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する。」の達成に貢献します。

天理大学は、今後も様々な形でグローバル化の時代における社会問題や地域課題の解決に貢献して参ります。
 
本件に関する問い合わせ先
学校法人天理大学 財務部 財務課
TEL:0743-63-8422
E-mail:zaimu※sta.tenri-u.ac.jp(※は@に置換してください)

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

教職員の新刊案内

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ