天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 駐日コロンビア大使特別講演会を開催
 【国際交流】

駐日コロンビア大使特別講演会を開催

5月18日、天理大学では、ガブリエル・ドゥケ駐日コロンビア共和国大使を招いて、学生らを対象とした「駐日コロンビア大使特別講演会」を開催しました。
大使はこれまで、コロンビアの魅力発信や国際交流の促進を目的に数多くの都道府県を訪れており、今回、奈良県庁表敬訪問に併せて、コロンビア国立バジェ大学と交流協定を結ぶ本学で特別講演を行うこととなりました。

大使は、特別講演会の前に永尾教昭学長と懇談。その後、学生ら約90人を前に講演を行いました。
講演会では、今年、修好110周年を迎えた日本との関係や、多様性に富んだ自然や動植物、言語、食文化や祝祭、世界遺産をはじめとする主要な観光地など、コロンビアのさまざまな魅力を紹介しました。

また大使は、「日本にはいまだ、コロンビアに対する『暴力』や『治安の悪さ』といった過去のネガティブなイメージが根強く残っている。少しでもそれらを払拭して、相互理解が深まり両国関係が緊密化していくよう、情報提供活動や文化学術交流を今後も積極的に行っていきたい」と、現在のコロンビア共和国の現状を学生らに伝えました。

講演後の質疑応答では、学生からの質問に対して、「外国語を学ぶことは異文化世界の扉を開くことにつながる。ぜひ学生時代にその習得に努めてほしい」と、大使が本学の学生を激励しました。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ