天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 片山恭一氏が著書の翻訳本を贈呈
 【学長室ニュース】

片山恭一氏が著書の翻訳本を贈呈

  4月12日、永尾教昭学長と作家の片山恭一氏による懇談が行われ、その席で本学に対して、片山氏から著書の翻訳本が贈呈されました。
 
 「世界の中心で、愛をさけぶ」の著書などで知られる片山恭一氏は、天理大学附属天理図書館の所蔵資料をもとにエッセイを執筆している関係から、本学とも縁があり、多数の言語で翻訳されている著書を「教育の現場で活用してほしい」と、著書を贈呈することとなりました。
 
 片山氏の翻訳本の中で、最も多く翻訳されていたのが中国語であったことから、今回の贈呈の場には、中国語専攻の主任である朱鵬教授をはじめ中国語専攻の教員らが同席しました。
 
 朱鵬教授らは、中国語専攻の学生の語学教育に活用させてもらう旨を述べるとともに、片山氏に対して感謝の意を表しました。
 
 贈呈された翻訳本は、中国語専攻で使用されるほか、「インターナショナル・カフェ」(通称:アイ・カフェ/iCAFé)などに所蔵される予定です。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ