天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 天理大学祭チャリティー収益金をユニセフへ
 【地域連携】

天理大学祭チャリティー収益金をユニセフへ

 天理大学学生自治会は、1月22日、平成29年度の「天理大学祭」で得たチャリティー収益金を奈良県ユニセフ協会に寄付しました。
 
  学生自治会主催の「天理大学祭」では、バザーやカフェ、また地元企業の協力によるヘアーサロンやエステなどがチャリティーイベントとして行われ、その収益金の全てを大学祭実行委員長の平林由崇さん(外国語学科韓国・朝鮮語専攻4年)、チャリティー責任者の渡邊大樹さん(宗教学科4年)、有田有理さん(外国語学科韓国・朝鮮語専攻4年)が、奈良県ユニセフ協会の八木勇事務局長に手渡しました。
 
 寄付金を受け取った八木事務局長は、学生自治会に対して謝辞を伝えた上で、「卒業後もユニセフの活動に関心をもっていただければありがたい」と述べました。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ