天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. チェンマイ・ラーチャパット大学が本学を訪問
 【国際交流】

チェンマイ・ラーチャパット大学が本学を訪問

 11月15日、交流協定校のひとつであるタイ国立チェンマイ・ラーチャパット大学のマノテ・ヌアンサラ人文社会学部長をはじめとする教員と学生、7名が本学を表敬訪問しました。
 
 チェンマイ・ラーチャパット大学と本学は、2003年12月に学術交流協定を締結し、2004年4月から交換留学を開始。これまでに双方の学生を派遣する交換留学を毎年行ってきました。
 
 ヌアンサラ学部長は、まず、永尾教昭学長と懇談を行い、交換留学に関する本学の取り組みに対して謝辞を述べました。これに対し永尾学長も感謝の意を表し、今後のさらなる交流促進を約束しました。
  この後、ヌアンサラ学部長らは、山倉明弘国際学部長、初谷謙次地域文化学科主任、野津幸治教授らと面談し、今後の交換留学制度の在り方、更なる交流活動の可能性などに関しての意見交換を行いました。
 
 また同行したチェンマイ・ラーチャパット大学の学生4人は、PC教室で地域文化学科日本研究コースの授業に参加し、本学の留学生と交流を深めました。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ