天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 柔道部が学長に優勝報告
 【学長室ニュース】

柔道部が学長に優勝報告

 「平成29年度全日本学生柔道体重別選手権大会」(9月30日、10月1日)において、81キロ級優勝をはじめとする、三選手入賞の好成績を収めた本学柔道部が、10月11日、永尾教昭学長に大会の結果報告を行いました。
 
 穴井隆将監督とともに、66キロ級、準優勝の木戸清孝選手(体育4年)、81キロ級、優勝の山本悠司選手(体育4年)、100キロ超級、3位の西尾徹選手(体育4年)の三選手が大会の結果報告に訪れました。
 
 この大会で天理大学の選手が優勝したのは9年ぶりのこと。穴井監督は、優勝した山本選手がキャプテンで、準優勝の木戸選手、3位の西尾選手が副キャプテンであることを紹介した上で、選手の戦いぶりなどを永尾学長に報告しました。
 
  永尾学長は、まず、三選手に対して、大会での活躍を称えるとともに労いの言葉を贈りました。また永尾学長は、三人の選手に、試合相手や戦いぶりなどを質問。それぞれが質問に答える中、山本選手は、73キロ級から81キロ級に転向して初めての全国大会で、優勝という結果を出せた喜びを報告しました。
 

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ