天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 2017年 関西大学ラグビーAリーグ 9月30日 いよいよ開幕
 【ラグビー部】

2017年 関西大学ラグビーAリーグ 9月30日 いよいよ開幕

 9月30日、「2017年 関西大学ラグビーAリーグ」が開幕します。本学ラグビー部は立命館大学と京都市宝が池球技場で対戦します。
 今シーズンの開幕戦 「天大フィフティーン」に熱い声援をお願いいたします!
 
日時:2017年9月30日(土)14時
場所:京都市宝が池公園運動施設球技場 

天理大学、関西連覇とその先を狙う戦力が揃う:関西大学ラグビー

 昨シーズンは、4年ぶりの関西Aリーグ優勝、全国ベスト4の成績を残した天理大学ラグビー部。2017年春・夏の戦いをもとに、今シーズンについて小松節夫ラグビー部監督に語ってもらった。

春の戦いで手応えをつかむ

 この春は、筑波大学、早稲田大学、同志社大学との試合をターゲットゲームにして戦った。結果は3チームに勝つことができ、手応えをつかむことができた。
今年の大学ラグビーのトップグループは帝京、東海、明治で、天理はそれに挑戦するグループであり、このグループのレベルでは戦えた。
 その中でも、奈良県の招待試合として天理親里ラグビー場で戦った早稲田戦。伝統校の早稲田が天理に来て戦うのは、初めてという意味でも特別な試合だった。
関東の強豪でタレントが多くいる早稲田戦は、春の時点で自分たちの力がどこまで通用するかを試す格好の試合であった。
 試合は54-17で天理が勝利したが、勝敗のポイントは、天理のFW(フォワード)が安定していて、セットプレーが練習通りできたことだった。
 

夏合宿でトップチームと対戦

 夏合宿では、帝京大学、東海大学、明治大学、流通経済大学などトップグループのチームと試合をした。結果は、流通経済に勝った以外は負けて、1勝3敗だった。その中で、帝京との試合は26-33で負けたが、内容的には収穫のある試合となった。
 敗因は集中力を欠いたところからミスが続き、そこを突かれたもので、体格や体力などフィジカル面での差ではなかった。スクラムなどのセットプレーも安定していたので、細かいところを修整していきたい。
 この夏合宿での経験をもとに調整して、関西大学ラグビーAリーグの開幕を迎えたい。

開幕を迎えて

 関西もレベルが上がり、全チームが(大学選手権出場の)上位3つに入ろうと狙っているので、楽な試合はない。
 今年の天理は、昨年にも増して力強く、経験豊富なFWをしっかり前面に立てるとともに、本来の天理のスタイルであるBK(バックス)がしっかり点を取っていくチームを目指して、連覇を目指したい。
 関西Aリーグの一戦一戦を大事に、大学選手権を見すえて、関東のチームに負けないようなレベルアップを図っていきたい。
 開幕戦の立命館は、FW・BKのバランスが取れたチームである。しっかりした気持ちでないと勝てないチームなので、チームとして気を引き締めていきたい。

「一手一つ」でシーズンに臨む

 今年のチームのポイントは、より強化したPR(プロップ)陣を核にしたFWがどう頑張ってくれるかである。力を発揮してくれるとチームは乗ってくる。
 BKもFB(フルバック)の井関信介(4年)、WTB(ウィング)の久保直人(3年)など経験豊かな選手がトライを取ってほしい。また、新戦力としてSO(スタンドオフ)松永拓朗(1年)やCTB(センター)のシオサイア フィフィタ(1年)など、1年生の活躍にも期待したい。
 そして、U20日本代表として「ワールドラグビーU20トロフィー2017」(ウルグアイ)でMVPになった、突破力のあるNO8(ナンバーエイト)のファウルア マキシ(3年)など、開幕が楽しみな陣容が整った。
 チームの合い言葉として、みんなが同じ目標に向かって一致団結しようと「一手一つ」と言っている。その「一手一つ」で今シーズンに臨みたい。

天理大学 9・10月のリーグ戦スケジュール

※全試合、J SPORTSオンデマンドで配信
・9月30日(土)午後1:53 立命館大 vs. 天理大 J SPORTS 4
・10月08日(日) 天理大 vs. 関西学院大
・10月15日(日) 摂南大 vs. 天理大
・10月29日(日) 天理大 vs. 関西大
 
※以上 JSPORTSホームページ コラム 「ラグビーリポート」転載

王子拓也(体育4・天理)主将の話

 開幕戦はどのチームも大事にするし、緊張もするが、自分たちが受けることなく、思い切ったプレーで戦っていきたい。目の前の試合を大事に戦うことが、目標に掲げる日本一につながっていくので、一戦一戦をしっかりと戦っていきたい。
 夏合宿での課題をしっかり修整しながら練習を続けており、まだまだ伸びていくし、チームの調子は良くなっている。天理大学ラグビー部を応援してくださるみなさんに喜んでいただけるラグビーをしたいと思うので、応援よろしくお願いします。
 

関連リンク

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ