天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 台湾文学学会・林理事長一行来訪
 【学長室ニュース】

台湾文学学会・林理事長一行来訪

 5月28日、永尾学長は本学を訪問された台湾文学学会理事長の林淇瀁教授夫妻、同副理事長・黄美娥教授、同常務理事・李癸雲教授、同秘書長・張俐璇助理教授、通訳・趙偵宇氏(京都大学大学院文学研究科博士課程生)と懇談を行った。佐藤浩司名誉教授(天理台湾学会会長)、下村作次郎教授(国際学部・天理台湾学会前会長)、山本和行准教授(総合教育研究センター・天理台湾学会事務局長)、通訳・高佳芳氏が同席した。
 台湾文学学会は2016年10月、台湾の国公立大学の台湾文学学科と大学院の教授・院生が中心となって設立され、台湾文学研究の発展と国際的な相互交流の新たなる発展を図ることを目的としている。
 今回の天理訪問は、天理台湾学会との連携・往来を強めて、学術交流を深めたいとの要望によるものであり、一行は天理台湾学会との交流会の後、附属天理参考館を見学した。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ