天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 天理大学ビジョン2025発表
 

天理大学ビジョン2025発表

4月23日、天理大学創立記念行事が9号棟ホール(ふるさと会館)で執り行われた。
 
記念行事では、創立100周年を迎える2025年に向けての指針として、「天理大学ビジョン2025」が永尾教昭学長より発表された。
 
この「天理大学ビジョン2025」は、建学の精神を継承し、さらに教育や研究、学生支援等の充実に努め、社会の要請に応えうる大学となるための指針として、全学的な議論を経て作成されたもの。
 
「天理大学ビジョン2025」を発表した永尾学長は参加した教職員に対して、「大学の主役は学生である」ことを改めて強調した上で、「教職協働体制」を築くことで、創立100周年に向けて一致結束して進ませていただきたいと述べた。
また「天理大学ビジョン2025」の成果のひとつとして、奈良育英高等学校と「高大連携協定」を結ぶ調印式が行われ、奈良育英中学校・高等学校の上間政彦学校長と永尾学長が協定書を交わした。
 
永尾学長は「本学にとっては高大連携協定の第一号であり、この協定を結ばせていただいたことは光栄なこと。これからお互い協力し合いながら双方の教育の質を高めていきたい。」と挨拶。上間校長は「ぜひ、本校の高校生中学生に、大学や社会について教えていただくような、血の通った連携を天理大学と今後進めていきたい。」と挨拶を行った。
協定書に調印する上間学校長と永尾学長
高大連携協定調印式
式典の最後には、包括的連携協定を結ぶ天理市との共催事業「Tenri English Village 天理英語村」の発表がスライドを使って行われた。
天理英語村の概要発表
記念行事に参加した教職員
この後、天理駅前広場のステージコフンに場所を移し、天理市民へ対して「天理大学ビジョン2025」と、天理市との共催事業「Tenri English Village 天理英語村」の発表を併せて行った。
天理大学ビジョン2025を天理市民へ発表
天理市と共催事業で英語村を開催

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ