天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 日本代表キャプテン・立川理道選手などが参加して ラグビー・トークライブ「天理から世界へ-RWC2019日本大会に向けて」を行う
 【天理大学】

日本代表キャプテン・立川理道選手などが参加して ラグビー・トークライブ「天理から世界へ-RWC2019日本大会に向けて」を行う

1月25日、2019年ラグビーワールドカップ(RWC)日本大会を、RWC2019日本大会の公認キャンプ候補地に奈良県から唯一応募している“ラグビータウン”天理から応援しようと、ラグビー・トークライブ「天理から世界へ-RWC2019日本大会に向けて」(主催:天理市、天理大学、道友社 後援:奈良県)が天理市民会館で開催された。  
トーク・ライブには、天理大学出身のラグビー日本代表キャプテン・立川理道選手(体育2012年卒・クボタスピアーズ)をはじめ、天理大学ラグビー部の小松節夫監督、元日本代表主将で選手会代表理事の廣瀬俊朗氏、RWC2015日本代表のメンタルコーチを務め、五郎丸歩選手のキック前のルーティンを考案した荒木香織・園田学園女子大学教授、『ハルのゆく道』(道友社刊)の著者でラグビージャーナリストの村上晃一氏が出演し、600人の聴衆を前にラグビートークを繰り広げた。
 
 

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ