天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 大学院体育学研究科体育学専攻(修士課程)が正式認可
 【大学院】

大学院体育学研究科体育学専攻(修士課程)が正式認可

春期、12名の学生を募集

天理大学大学院では、体育学研究科体育学専攻(修士課程)の設置認可を文部科学省に申請しておりましたが、このたび正式に認可され、学生を募集します。

2015年 創立90周年、体育学部設置60年目に開設

本学は「天理スポーツ」の呼称の下に、オリンピック出場選手やコーチ陣などの一流の競技者と指導者、大学教員、そして、優秀な中学・高等学校の保健体育教師を数多く輩出し、国や地域のスポーツ界はもちろんのこと教育界に多大な貢献を成してきました。

新設の大学院では、これら体育学部の人材養成に加え、体育学の幅広い専門的能力を習得し、ライフステージに応じた生涯スポーツ活動を支援できる人材を養成します。

特色

選べる2つの指導者への道

体育学研究科体育学専攻には、「スポーツ教育」と「スポーツ科学」の二つの専門分野を設けました。

「スポーツ教育」分野は、保健体育科教育、スポーツ文化、武道の研究、「スポーツ科学」分野は、スポーツ医科学と健康科学の研究を教育の柱にしています。

入学後の院生はどちらかの分野に軸足を置きながらも、両分野の科目群を学びながら、現代社会でスポーツに求められるさまざまな役割をライフステージに合わせて、その要請、要求に応えられる「高度専門的職業人」としての指導者を目指せます。
 

現職教員・社会人に優しい履修環境

 現職教員や社会人など働きながら学べる人のため、修業年限を3年にできる長期履修学生制度を設けます。 

※事前の認定審査が必要です。

中学校・高等学校教諭の「専修免許状」取得が可能(申請中)※

授業科目に、「保健体育科指導特別演習」と「生涯スポーツ特論」等を設置して、保健体育科の教育職員専修免許状(専修免許状)を取得可能にします。 

※所定の単位取得が必要です。一種免許状の取得が前提となります。
※申請中であり、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。(2014年11月現在)

本研究科で取得できる学位

 修士(体育学) Master of Science in Physical Education

資料・願書の請求について

  • 資料・願書の配布は11月中旬以降の予定です。※資料請求は可能です。
  • 大学院体育学研究科体育学専攻(修士課程)の詳細情報を掲載したWebページは11月中旬頃に公開予定です。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ