天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 《学生の活躍》ソフトテニス部女子、全日本シングルス選手権大会で3位!
 【英米語専攻】

《学生の活躍》ソフトテニス部女子、全日本シングルス選手権大会で3位!

吉川明見さん(4年次生)

 英米語専攻4年次生の吉川明見さんは、2013年5月18日~5月19日にパークドーム熊本にて開催された、全日本シングルス選手権大会において、3位入賞という快挙を成し遂げた。この大会は、日本代表ナショナルチームの選手も出場する国内最大のシングルス大会である。


 その他にも、4月21日~22日に行われた関西学生ソフトテニスシングルス選手権大会で見事準優勝に輝いた。また5月3日~4日、同志社大学多々羅キャンパステニスコートでの関西学生ソフトテニス春季リーグ戦では団体で3位という結果に貢献した。

 これらの多くの試合で輝かしい結果を残した吉川さんに試合の感想、学業との両立、最後に今後の目標についてインタビューをおこなった。

試合の感想

 先日の関西学生シングルス大会で準優勝することができましたが、この大会は自分がどこまで通用するのかという力試しのつもりで臨んだ試合でした。正直、 入賞すると思っていませんでしたし、今でも実感がないくらいです。出場している多くの選手は、実業団の方々で自分よりも優れた選手ばかりです。そんな方々 との試合では、私は相手に対して向かっていくしかなかったです。そう思えば、自然と肩の力が抜けて気楽にプレーすることができました。

部活動と学業の両立について

 部活動と学業の両立は大変でした。私は教職課程も履修しているので、受講しなければならない授業数が多く、特に大変でした。しかし、授業の空き時間を利用して勉強したり、先生方に指導を受けることで学業が疎かになることなく、部活動と学業の両立ができました。

今後の目標について

 現在4年次生の私にとっては、今年はどの試合も学生最後の試合になりますので、悔いの残らないように頑張りたいと思っています。そして、全日本で3位と いう結果を過信せず、いい意味で自信にしてこれから開催される西カレ、インカレ、リーグ戦に向けて取り組んでいき、今度はシングルスだけではなく、ダブル スでも結果を残したいと思います。
来月には母校での教育実習もあるので、しっかりメリハリをつけてやっていきたいです。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ