天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. カンボジアで「国際スポーツ交流実習」
 【国際学部】

カンボジアで「国際スポーツ交流実習」

スポーツを通じ国際協力・国際交流を実践

 2月26日から3月4日まで、カンボジア・シェムアップ州で、12人の学生が参加し「国際スポーツ交流実習」を実施した。
 この実習は、2010年4月国際学部開設に伴い、同学部の共通科目に新設されたもので、今回が初めての開講。体育学部と共同で開講・運営を行う実習科目である。
 実習では、本学の学生たちが独自に企画したスポーツフェスティバルを開催、その運営も行った。フェスティバルでは、現地の小・中・高校生をチーム分けしてサッカー、バレーボール、バスケットボール、陸上競技などをゲーム形式で行い、その運営を通して相互の交流を図った。
 また、現地の教員養成学校を訪問し、同校の学生とそれぞれの文化についてのディスカッションやスポーツを通じた交流活動を行った。

 その他にも、アンコールワット遺跡群への観光、地雷博物館の見学、孤児院の訪問なども行い、見聞を広めた。
 また、今回訪問した各施設にサッカーボール、バレーボール、バスケットボールなどの各競技専用のボールや文房具を寄贈し、相互の親睦を深めた。
 参加者たちは、現地の子どもたちにスポーツをする機会を提供し、相互に交流することによって、スポーツ事情やスポーツ指導、各国のスポーツ政策を学び、スポーツを通じた国際協力、国際交流を実践した。

関連リンク

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ